本日はアップ、キャッチボール、ボール回し、内外野のノック、一、三塁牽制練習を行った後、先日の紅白戦の続きを行いました。

先日とは打って変わって、投手・守備陣の調子が良くロースコアの展開になりました。
攻撃面では、単に打つだけではなく各チームの監督担当者がサインを出し、目の前の1点を取るための工夫をしていました。
有走者時のサインプレー以外での攻め方に課題は残りましたが、実戦でしか分からない新しい発見が多くありました。

また、本日は風間先生が練習に来てくださり、ノックや紅白戦時の欠員補充など練習の補助・指導をしていただきました。
ありがとうございました。

10月のトーナメントまでにできるだけ多く課題を発見し、それらを適宜改善していきたいと思います。お疲れ様でした。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です