♦︎淑徳6-2外語 (14日 坂戸)

開幕戦で黒星を喫し、今季初勝利を目指した外語大だったが、淑徳大学の4投手を前に2得点と2試合続けて打線は沈黙。まさかの連敗スタートとなってしまった。

淑徳|101 031 000|6
外語|001 000 001|2
スターティングラインナップ
1 中 永田
2 二 濱本
3 三 安田
4 一 長田
5 捕 田邉
6 右 岩崎岳
7 D 石塚
8 遊 平本
9 左 鶴田
P 小澤

・初登板の岩崎弘に光明、我慢の続く投手陣

先発のエース小澤は5回を投げ被安打10を浴びながらも失点5(自責点3)と粘りのピッチング。バックのミスも絡み不運な面もあったが、優勝のためには更にこの男の快刀乱麻のピッチングを期待せずにはいられない。一方初登板の岩崎弘はランナーを出し1失点したものの長打を許さない今後に期待をもてる内容。後を受けた永田は2回を2奪三振無失点と流石の投球術を披露した。

・得点力不足解消の糸口を掴め

2試合連続で2得点となってしまった打撃陣。この日も相手投手陣に簡単に追い込まれたり、早いカウントから打球を捉えきれない淡白な打撃内容が目立った。今後は走塁を絡めて相手投手陣にプレッシャーをかけながらの攻撃や、相手に合わせない自分のバッティングを取り戻すための調整が不可欠だろう。一度打ち始めれば止まらない爆発力を見せたOP戦。今の状況で打線に火をつけるのは誰だ?
ヒット=永田 濱本 ここまで3回(1点) 岩崎岳4回 安田5回 鶴田6回(リーグ初ヒット🙌!!)

次週9月21日22日は連戦となり、21日土曜日東京農工大戦(工学院大学・八王子)22日文京学院大戦(同上)となります。苦しい連戦となるが、リーグ初白星、そして連勝で勝ち星を五分に戻したい。それぞれの課題を克服する今週の練習にしましょう。風間先生、OBの松尾さんありがとうございました。お疲れ様でした。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です