カテゴリー: 試合ブログ

11/4 秋季リーグ戦⑩vs淑徳大@淑徳大G

本日は秋季リーグ戦最終戦vs淑徳大学が淑徳大学耕心記念グラウンドで行われました。

淑徳 | 000 110 200 |5
外語 | 120 300 000 |6

〈戦評〉
初回から相手のミスなどもあり、効果的に得点を積み重ね最大5点差を奪うも、中盤以降は徐々に差を詰められるゲームとなった。しかし、打っては3安打の先発小澤の好投をはじめ、3投手のリレーで1点差を守りきった。
この試合をもって引退する部員のいる中、全員でつかみとった今シーズン7勝目だった。

なお、本日の試合には杉山さん、天野さん、休波さん、みくさんにお越し頂きました。いつも応援ありがとうございます。

先ほどいったように、今シーズンをもって引退する部員がいます。彼らの今後の活躍を期待するとともに、来シーズンに向け気持ちを切り替え、目の前の練習に向かっていきましょう。

お疲れ様でした。

11/3 秋季リーグ戦⑧vs理科大@淑徳大G

本日は秋季リーグ戦第8戦対理科大が淑徳大学グラウンドにて行われました。

—————————————-

外語 | 101 003 2 |7
理科 | 070 200 5 |14

理科: ○菅原、金山-金子
外語: ●永田、岩崎岳、永田-田邉

—————————————–

結果は7対14とコールドで惨敗を喫しました。

それでは試合を振り返っていきます。

一回表、2番濱本が死球で出塁すると3番横田が左方向へヒットを放ちます。続く岩崎岳のサードゴロで走者を1人還し1点を先制します。

二回裏、先頭打者に内野安打を打たれると、四球やヒットが続き一気に7点を返されます。

三回表、先発永田が右方向に、続く濱本も右中間へヒットを放ち、1アウト2,3塁。4番岩崎岳の犠飛で1点を返し2対7とします。

四回裏、3番4番に連続ヒットを浴びると犠飛、適時打で2点を追加され、2対9と差を広げられます。

コールドをなんとか避けたい外語、まだまだ理科を追いかけます。

六回表、4番岩崎岳が左方向への二塁打を放つと、続く田邉が四球をもらい、一年生石塚がセンターへの二塁適時打を放ち、1点を返します。続く岩本もセンターへの適時打で1点、青島のスクイズでさらに1点、この回は計3点を返します。みなさん、ナイバッチ!!

その裏を三者凡退で抑えた外語は七回表、2アウト1塁から頼れる一年生田邉がセンターへヒット放ちます。続く岩崎弘が死球を選び、またもや一年生石塚が左方向へ適時打を放ち、2点を返し、7対9と理科に迫ります!けいじゅ、ナイバッチ!しかし、その後は打線がつながらずこの回はおわります。

その裏、外語はヒットを許すと、続く四死球で一気に5失点。一時理科を2点差まで追い詰めるも、7対14と七回7点差でコールド負けとなりました。

今回の試合は来春に向けたメンバーでの対戦でしたが、内外連携など、やはり課題が多くみつかりました。

明日で秋リーグは全過程終了となります。悔いのないように楽しみつつ、最終戦に挑みましょう。

また、本日は塚本会長がいらっしゃいました。遠くまで起こし頂き、ありがとうございました!

本日はお疲れ様でした!

10/20(土)秋季リーグ戦⑦vs電通大@淑徳大学耕心記念G

外語|000 004 009|13
電通|001 000 000 |1
小澤→永田-田邉
二塁打:安田
三塁打:永田、松尾

本日は秋季リーグ戦第7戦対電気通信大学が淑徳大学耕心記念グラウンドで行われました。

外語の先発は鋼の右腕、エース小澤。
味方打線がなかなか援護できない中、ランナーを出しながらもエースとして粘りのピッチング。5回まで1失点と自らの仕事を果たし、援護を待ちます。

そして6回表、電通は山崎に代わり渡部をマウンドに送り出します。
投手交代で生じた一筋のチャンスを外語は見逃しませんでした。
先頭の長田が右前への技ありの一打で出塁すると、続く田邊が四球、松尾が右中間へ落ちるヒットで出塁し満塁のチャンスを作ります。
打席には本日久々のスタメン抜擢、帰ってきた漢・村野。
見事監督の起用に応える逆転2点タイムリー!!!村野さんナイバッチ!
一塁走者松尾が三塁まで進みなおもノーアウト1,3塁のチャンスでは8番岩崎岳の二ゴロの間に三塁ランナーがホームインし3-1とリードを広げます。

待ち望んだ援護を受けたエース小澤は6.7回を無失点に抑えマウンドを監督サウスポー、永田に託します。
小澤さんナイピッチ!!
秋季リーグで安定したリリーフを見せている永田は点差を詰められることなくしっかり試合を締めました。
航さんナイピッチ!!

なかなか得点できないながらも粘り続けた外語は中盤の逆転劇から勢いづき、大差で試合を制しました。
リーグ戦5勝目です。

最近の試合ではエラーも少なく、打線もフォアボールを起点に得点を重ねることができています。
試合前半の得点がなかなかできないなど改善点はまだまだありますが、1試合1試合確実に成長し、優勝目指して頑張りましょう!

また、本日は球友会会長の塚本様、OBの加藤さん、清水さん、いつきさんのお父様が来てくださいました。ありがとうございました。

10/14(日)秋季リーグ戦⑥vs文京大@工学院大G

今日は秋季リーグ戦第6戦対文京学院大学が工学院大グラウンドにて行われました。

結果は1対4と序盤のリードを守って勝利しました。外語以外に負けなしの文京に二勝です。
それでは試合を振り返りましょう。

外語の先発はエース小澤。一回表。ランナーを背負うも捕手田邊の強肩による盗塁刺で流れを渡さず先制点を許しません。

一回裏。外語の攻撃は絶好調の監督永田から。とらえた打球は右中間へ、いきなり三塁打を放ちます。二番濱本は四球をもらい堅実に出塁。その後暴投の間に永田が帰還し1対0とし、久しぶりに先制点を得ることに成功します。わたるナイバッチ!

二回裏。五番田邊がセンターへのヒットを放つと、六番松尾もライト方向へヒットで続きます。その後、盗塁刺と二ゴロで二死三塁となった場面で、八番岩崎岳がセンターへの適時打を放ち一点追加します。続く青島も左方向へのヒットを放ち、なおも二死一、二塁で打者は永田。チャンスの場面でセンターへの適時二塁打。走者二人を帰しこの回、二年打線が繋がり三点を追加リードを四点に広げます。
みんなナイバッチでした!!

その後小澤は打たせて取るピッチングで相手に出塁を許しません。守備も固く、ヒットになりそうな難しい打球をゴロにして投手を援護します。

外語はその後、得点とはならないものの攻める姿勢で相手のエラーを誘い出塁し、攻撃の手を緩めません。
四回からは文京のエース畔上が登板します。欲を言えば後半にあと一点ほしいところでしたが、エースを前にヒットが出ません。

四点をリードしたまま迎えた九回表。これを抑えれば勝利です。先頭打者をエラーで出塁を許すも、二ゴロ、右フライで二死まで追い込みます。これで終わるかと思いましたが四番に適時二塁打がでて得点を許します。しかし、ここで崩れず最後は三ライナーに打ち取り試合終了となりました。

小澤さんがわずか安打4本、四死球も与えない完璧なピッチングで完投勝利、理想的な試合展開で4勝目です!
今日はここまで課題とされていた序盤にエンジンがかからない問題が解消され、一回に得点することができました。また、守備が光っていて練習の成果が表れているようで嬉しいです。ミーティングでも反省点が少なく、いい試合でした。これで4勝2敗、これからの一試合一試合を大切に頑張っていきましょう。

また今日は寒い中、休波さん、戸倉さん、川田さん、橋本さん、みくさんが来てくださいました。差し入れなど有難うございました。

次は10/20(土)、秋季リーグ戦第7戦対電通大、淑徳大グラウンドにて10時プレイボールです。
今日はかなり冷え込んだので風邪を引かないようにして、来週に備えましょう。

お疲れ様でした。

10/7秋季リーグ戦⑤vs工学院大@淑徳大G

本日は秋季リーグ戦第5戦、対工学院大学が淑徳大学耕心記念グラウンドにて行われました。
結果は5対2と、外語は3勝目を勝ち取ることができました。
それでは試合を振り返っていきます。

一回表、外語はエンジンがかからず、無得点に終わります。その裏、これまで無敗の工学院打線に2アウトから連続ヒットを浴び、2点を先制されます。
その後、外語のエース小澤は好投を見せ、工学院を七回まで無失点に抑えますが、外語の打線も振るわず、七回まで0対2と試合に動きがありません。

しかし、七回裏、外語は1アウト満塁のピンチでダブルプレーを決め、無失点に抑えます。これを機に外語は流れを掴みます。八回表、2アウトから岩崎岳がレフト前にヒットを放つと、続く青島の適時三塁打で岩崎が生還し1点を返します。2アウト3塁、1点差の場面で打席に立ったのは、監督永田。ショートへの内野安打で青島を帰し、この回外語は2得点で同点に追いつき、その裏も無失点に抑えます。

続く九回表、1アウトから長田が四球で出塁すると、田邉のセンター前ヒットで1アウト1塁2塁、松尾のバントヒットからの工学院の失策で長田が生還。3対2、1アウト2塁3塁になります。まだまだ点が欲しい外語。最近好調の横田がセンターへ犠牲フライを放ち、1点追加。4対2で2アウト3塁。岩崎岳がレフト前適時打を放ち、さらに1点を追加します。外語はこの回で3得点、5対2と勝ち越します。その裏、監督永田が工学院を三者凡退とし、そのまま5対2で外語が負け無しの工学院に黒星を付けることができました!!

延期が続き、本日は約2週間ぶりの試合でしたが、秋リーグ折り返し地点で3勝2敗とすることができました。しかし、残り5戦となり、まだまだ打撃などについて、課題がのこっています。学期中で練習時間が短くなってしまいますが、引き続き優勝目指して精進してまいりますので、応援の程宜しくお願いいたします。

また、本日は三室様が試合に来てくださいました。遠くまで足を運んで頂き、またご声援やアドバイス、ありがとうございました。

さて、次戦は10/14(日)、工学院大学グラウンドにて、対文京学院大学、第2試合(13:00~)です。
リーグ戦も折り返し地点になりました。
しっかり準備して試合に挑みましょう。

本日はお疲れ様でした。