本日は首都大学東京グラウンドにて今シーズン初のオープン戦を行いました。
外語はこの試合を9対6で勝利しました。

試合は一回裏先頭バッターの永田が二塁打を放つと2番濱本のバントで三塁へとランナーを進め、4番岩崎岳の適時打で先制すると5番長田も続き初回で二点を奪います。さらに2回にも打線が繋がり二点を追加すると、3回に2点、4回にも1点を奪い4回までに7得点します。
一方投手陣は先発小沢が味方のエラー等もありながらの3回2失点と試合を作ると、あとを任された岩崎弘は2回を投げ相手打線を1安打に封じます。
この後も打線は毎回ランナーを出し、6回に1点9回にも1点を追加しこの試合9得点します。
投手陣も永田が2回1失点ピッチングの後、長田が最後の2回をしめ、ゲームセットとなりました。
また本日はOBの松尾さんがお越しくださいました。
初戦を勝利でかざることができました。
この調子でどんどん行きましょう。
おつかれ様でした。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です