本日は春季オープン戦第3戦対国際基督教大学戦が国際基督教大学グラウンドにて行われました。

それでは試合を振り返っていきます。

先攻の外語は初回、3番監督永田が2死から三塁打で出塁すると本日先発の5番岩崎岳が右前適時打を放ち先制します。
しかし、2回表の攻撃を三者凡退で抑えられたその裏に安打、四球により出塁した走者を失策などで返してしまい一挙5点を入れられてしまいます。
直後の3回表、永田が失策で出塁すると、頼れる4.5番田邉、岩崎岳の連打で1点を追加します。
その後4回裏に連続四球からの併殺崩れにより1点を追加され中々差をつめることができません。
---------------------
外語|101 0
国教|050 1
---------------------

5回裏から先発岩崎岳にかわり石塚が投手板に足をかけます。走者を出しつつも粘り強くなげ無失点でこの回を切り抜けます。
その投球を受け、6回表に四球で出塁した岩崎弘が盗塁で塁を進めると、今季初の1番起用の主将青島が左前適時打で期待に応えます。
その後はお互いに四球、失策で1点を譲り合う展開に。
8回表の攻撃、何とか追いつきたい外語は先頭の横田が今季初安打となる右中間への二塁打を放ちます。後続が四球、失策を誘い3点を追加、石塚の中前安打で追加点を狙いますが相手の好返球により阻まれます。
しかし、その裏にこちらも四球で出した走者を返され2点を失います。
逆転を狙う9回の攻撃も奮わず、試合終了。
7-9で敗戦となりました。

---------------------
外語|101 001 130|7
国教|050 101 02/|9

外語 岩崎(4回)→石塚-田邉
国教 山下-飯塚

四球から流れを悪くし、失策に繋げてしまい投手に課題を感じた試合となりました。
それまでの間のとり方など投手だけでなく周りの野手なども全員で雰囲気や流れをかえる工夫をしていきたいですね。

さあ、ここまで長文を読んで疲れてしまったかも知れませんがもう少しお付き合いください!張り切って新入生新生活応援企画やっていきましょう!先日このブログを読んでくれている人が意外にいるということを知り気合いが入りました。
本日担当するのは監督を努めますヒンディー語専攻3年の永田航でございます。よろしくお願いいたします。

1.他の部活、サークルや軟式野球があるのにどうして硬式野球部なんですか?
小学校から硬式野球をやっていて高校野球を不完全燃焼で終えてしまったため絶対大学でもやろうと思っていました。詳細はカテゴリーの監督挨拶へGo!

2.何のバイトをいつから始めましたか?
居酒屋のバイトを1年生の7月から始めました。1人暮しを始めたのが遅かったので入学から1人暮らしだったとしたらもっと早くから始めていたと思います。
ちなみに外大の隣にある警察大学校の中にある居酒屋で働いているので大学周辺に住む新入生ぜひ入って!お願いします🙇🏻

3.勉強は大変ですか?
大変です。頭の良い人はどうかは知りませんが。というのは冗談ですが、言語単位が多い分取る授業数は増えてしまうこと、一限が早いことは辛いですね笑

4.1人暮らしはどうですか?なにが大変ですか?
めちゃめちゃ楽しいです。もしご家族の方が許してくださるのなら絶対した方が良いと思います!大変なのは体調を崩した時らしいです。

5.入学するまでにしていなかったことで後悔していること、無ければ1年生の期間にやれなかった後悔していること
勉強。(部活が忙しくてできなかった訳ではない)

6.新入生にひとこと!
大学の授業や(地方からくる新入生は一人暮らし)、新歓など新しいことが一気に詰まる4月はとても忙しくて疲れてしまうかも知れません。体調に十分気をつけて良いスタートを切れるように先輩を利用しまくってください。そして硬式野球部に入ってください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

明日は横浜薬大スタジアムにて慶應義塾大学理工学部硬式野球部とのオープン戦となります。

お疲れ様でした。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です