本日は、東京大学本郷キャンパスグラウンドにて、東京大学のBチームと第2戦目となるオープン戦をおこないました。

結果は4対6と、惜しい負けを喫しました。

試合を簡単に振り返ります。

外大|000
東大|000

外語の先発は永田。完璧な立ち上がりで、3回までを0点に抑えます。一方相手も譲らず、3回まで1ヒット。試合は拮抗します。

外大|000 00
東大|000 11

試合が動いたのは4回の裏。2死一塁で放たれた打球は左中間を破り、タイムリーヒットとなって試合の均衡を破ります。続く5回にもタイムリーヒットで一点を追加されますが、二遊間の鮮やかなダブルプレーもあり、最少失点で踏ん張ります。

外大|000 003
東大|000 11

2対0で迎えた6回表の攻撃で、外語の打線が火を吹きます。先頭の永田が四球を選ぶと、ワイルドピッチと三盗で一気に三塁へ進みます。続くのは前の打席でレフトへヒットを放っている主務の濱本。今度はライトへのタイムリーヒットを放ち、永田を返します。3番田邊も四球を選び、4番岩崎(岳)が犠打で送ると、外語のお祭り男石塚が三遊間を破るヒットでさらに一点を追加し同点とします。続く岩本がスクイズを成功させ、さらに一点追加、逆転に成功しました。

外大|000 003 100
東大|000 110 04

続く7回表に青島、永田の主将監督コンビで一点を追加して突き放しますが、8回の裏に魔物が潜んでいました。この回から永田に代わり岩崎(岳)がマウンドに上がります。上がって早々に、先頭打者の打球が投手を襲います。強襲の打球はサードへ飛びますが、これを三塁手岩崎(弘)がうまく処理できず、出塁を許します。次の打者をライトフライに抑えワンアウトとするも、次の打者にツーベースを浴びて一死二、三塁のピンチ。続く打者の内野ゴロの間に一点を返され、なおもピンチ。次の打者を歩かせた後、レフトへのヒットを許し一点を追加されます。盗塁を挟み二死二、三塁。魔物は、サードにいました。打球は地を這うように人口芝を転がっていきます。正面に構えた三塁手のグラブに収まるとみえたボールはしかし、赤土と人口芝の境で大きく跳ね、頭上を越えていきます。この間にランナー二人が生還し、結局これが決勝点となりました。

外大|000 003 100 |4
東大|000 110 04×|6

永田→岩崎(岳)-田邉
二塁打:永田

積極的な走塁や堅実なバント、守備が見られるなど、チームとして手応えを感じられる部分はあったように思います。しかし、個人として反省があったり、改善点が見つかったりすることは多く、オープン戦の意義といえます。個人としての成長がひいてはチームとしての成長につながります。リーグ戦まであと一ヶ月弱、しっかりと準備を進めていきます。

さて、こんな長々と試合の振り返りをした後で、謎の企画2日目です!!✌️
謎は解明されるためにあるのだと思いますが、逆にもっと深まるのではないでしょうか。だって今日の担当は私、岩崎弘治ですから。2浪で1留、半年休学してケニアに行って帰ってきた大学2年目の12月に野球部に入る人ってあまり見ない気がします。それではやっていきます。

1.サークルとか軟式野球部があるのにどうして硬式野球部なんですか?
もともとケニアいた時、大学で野球をやりたいと思っていました。ケニアから帰ってきて一個下学年の人と受けた主専の授業で、たまたまこの部活の人がいたんです(横田、青島)。それで話を聞いて楽しそうだなと思って入りました。
ちなみに、僕は外大のスノーボードサークルにも入っています。

2.なんのバイト、いつから?
入学当初の4月から、浪人していた予備校でバイトしています!それと、僕も外大近くの居酒屋で働いています。こちらは去年の6月末からです。
掛け持ちを始めたのは、予備校の方のバイトの人数が多くなって、あまりシフトに入れなくなったからです。

3.勉強は大変ですか?
僕は本当に人よりも自己管理ができないので、そういう意味で、個人的に大変です。

4.1人暮らしはどうですか?なにが大変ですか?
自由で、気楽な部分はありますが、なにもかも自分でやらないといけないといけない大変さはあります。

5.入学するまでにしていなかったことで後悔していること、無ければ1年生の期間にやれなかった後悔していること
それは特にないです。強いて言えば、合格してから入学するまでの期間、家族との時間をもっと大切に過ごすべきだったと思っています。

6.新入生にひとこと!
合格、本当におめでとうございます!もしよければ、大学生活の貴重な時間を、硬式野球部で僕達と一緒に過ごしてみませんか??

ここまで読んでくれてありがとうございました。
次回も楽しみにしててください!😆
合格おめでとう🌸

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です