本日は午前練習でした。
全体でのアップ後、キャッチボール、トスバッティング、打ち分け、内外野ノック、フリー打撃、ベースランニングを行い、ダウンとなりました。
本日の練習には風間先生、戸倉さんが来てくださいました。ありがとうございました。
さて、受験生応援企画です!
国際社会学部スペイン語専攻新2年石塚慧樹が担当させていただきます!
受験生の皆さんの参考になるように頑張って書きます!

1.受験当日の休み時間の過ごし方
現役の時は今まで解いた過去問ノートを見返したり、今まで先生や家族からもらったアドバイスを思い出したりしてました。浪人は英語のみの後期しか受験していないので休み時間はありませんでした。

2.受験当日の勉強道具何を持っていったか
過去問をひたすら解いたノートと単語帳だけだったと思います。今更何か新しい単語を覚えたりするよりは今までやってきたことを確実にこなした方が受かると思ったので結局単語帳は見ませんでした。

3.受験当日(勉強道具以外)持っていって良かったもの
特別なものは持って行きませんでしたが
受験期よく相談していた姉や予備校の友人達とのLINEのトーク履歴は試験日の朝不安を落ち着けるのに役立ちました。

4.問題を解いていて焦った時の解消法
わからないものに時間を割いてわかるものに支障をきたすともったいないと思ったので、自分で決めた時間配分に影響が出ない程度にゆっくり設問から読み直して、それでもわからなければ飛ばしてました。

5.勉強が手につかない時の対処法
予備校の友達と休憩スペースで喋ったり、予備校のスタッフさんに愚痴を言ったりしてました。やる気でないけど人と話す気分じゃないなぁと思った時は近くの本屋まで歩いて色々見てました。
休憩と決めた時にはちゃんと休憩した方がいいと思います。

6.自己流リラックス方法
受験終わったらやりたいことリストを作っていろいろ楽しいことを想像してました。ただ、大学一年間過ごして達成できたのはほんの数個です(苦笑)。

京士さんからの質問に答えます!
Q.「受験前日の夜は何を食べましたか」です。もし覚えていなかったらおすすめのメニューを教えてください!
A.現役の時はコンビニの弁当を買ってホテルで食べていました。
浪人の時はホテル近くで外食したりもしてました。蕎麦屋とか牛丼屋とか。
外大前日にはたこ焼きとあと何かを食べた気がしますがあまり覚えていません。

オススメのメニューとのことですが、思いつかないので僕の受験前日の夜・当日の朝の食事に関しての失敗談を書いて反面教師にしてもらおうと思います。
私大の前日、夕方5時頃ホテルに着いた僕はお腹が空いていたのですぐ近くのたこ焼き屋でかなり早めの夕食にしました。その後はノートを見直して、シャワーを浴びて、さあ寝ようと思って時計を見るとまだ8時半でした。いくらなんでも早すぎるかと思いつつも明日が試験なので布団に入って寝ました。
問題はここからです。深夜2時頃、空腹で目が覚めました。たこ焼き8個×2パックは19歳の元高校球児の胃袋を夕方6時から起床予定の明朝6時半までの12時間30分の間満たしておくのには当然少なすぎたのです。「明日試験だから早く寝なおさなきゃ」という焦りと空腹が合わさってますます寝られず、5時半になる頃には吐き気と腹痛も襲いかかって来てました。
「なんでそこまで腹減ってるのにコンビニ行ったりしなかったの?」と思うかもしれませんが当時の僕は正常な判断ができず、「こんな深夜に外出して補導されたりしたら受験できないんじゃね?」という田舎者丸出しの考えを持っていたためずっとホテルの部屋内に篭っていました。アホですね。
もちろんそんなコンディションで臨んだ試験は散々な出来でした。
こんなアホなことにならないよう、受験生の皆さんに
・ちゃんとお腹にたまるもの(ご飯とか)を寝るだいたい3時間前に食べること。
・受験前日だからといって早く寝過ぎないこと。7〜8時間の睡眠が確保できるように計算して寝ましょう。
・深夜にお腹が空いて起きてしまった時のために軽食を買っておくこと(コンビニに売ってるお茶漬けとかがいいと思います)
この3つをお勧めします。

7.受験生へ一言
ここまで来たらあとは今までやって来たことを発揮するだけです!長い受験生活を乗り越えて来たのなら大丈夫と思って本番に臨みましょう! 春に外大で会えることを願ってます!

次のブログ担当は新2年マネ齋藤です。
質問は「試験直前のこの時期、最後の数日はどんな勉強をしてましたか?」です。
長々と失礼しました。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です