本日は午前練習でした。
全体でのアップ後、キャッチボール、トスバッティング、ボール回しを行い、その後内野外野の連携練習、フリーバッティング、サーキットメニューに取り組みました。
中々、午前中には日が出ず今日も寒い中の練習で、選手よりも動きが少ないマネージャーは凍るのではないかと思ったほどでした。

さて、実は全く話題になっていないのではと心配になっている受験生応援企画。第9弾は、東京外国語大学硬式野球部の監督を努めさせて頂いております、永田航(ながたわたる)が担当します!
ちなみに国際社会社会学部南アジア地域所属でヒンディー語を専攻しています!
これまでの投稿を見ていらっしゃる方の中でもう感じている方も多いと思われますが、外大野球部は浪人が多いです。僕も浪人です笑

前置きが長くなってしまいました。そろそろ質問に答えます笑

1.受験当日の休み時間の過ごし方
ポカリを飲んで(水分と糖分補給)、音楽を聞いたりしていました。後は教室を出て大学内を散歩しました。

2.受験当日の勉強道具何を持っていったか
単語帳。でもお守りのような感じで、試験日には全く見ませんでしたね。

3.受験当日(勉強道具以外)持っていって良か
ったもの
目薬、リップクリーム。
教室はめちゃめちゃ乾燥するので乾燥肌の人は特に要注意!

4.問題を解いていて焦った時の解消法
わからない問題はとばしたり、一旦ペンを置いて姿勢を直したりするとリセットした気分になれます!

5.勉強が手につかない時の対処法
僕は体を動かすことが好きだったのでランニングをしていました。後は、新聞を読んだりしていました。色々な情報が入ってきて勉強ばかりやっている時には特に面白く感じられると思いますよ。試験対策の知識を身につけなければいけない時間かもしれませんが、あえて違う情報を仕入れるのも良い切り替えになるかもしれません。

6.自己流リラックス方法
体を動かすことと、お笑いを見てただひたすら笑うことです。(僕は東京03とロバートが好きです)
笑うことは精神的にとても良くて前向きな気持ちになれますよ!

ここで、青島の「地方から二次試験を受けに来る際の注意点やアドバイスはありますか?」という質問に答えます。
大学の近くにホテルを取れた方は大丈夫かと思われますが、離れた場所に泊まることになってしまった方は、乗換案内や、時刻表をしっかりと確認することが大事だと思います。当日に目的のホームが見つからないなど余計なところで精神を削ってしまうのはとてももったいないことなので、大きい駅を利用する場合などはホームの位置や駅までの道のりなどを確認したり、経路の計画をねっておくことが重要だと思います。

7.受験生へひとこと!
いろいろな方面からプレッシャーを感じることがあるかもしれませんが、この試験で人生が終わるわけではないので試験を楽しむくらいのつもりでいれば、 結果はおのずとついてきます!
受かることだけを考えてあと少しの受験期間を楽しんでください!!

次のブログ担当は、外大の異端児こと、岩本京士です。外大野球部に新たな風を吹かせている彼がどんなエピソードを披露してくれるかとても楽しみです。そんな京士に質問です。「受験期これをやっておけば良かったなと後悔していることはありますか?」

ここまで読んでいただきありがとうございました。
キャンパスで会えることを楽しみにしております。

お疲れ様でした。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です