本日は午前練習でした。
全体アップ、キャッチボール、トスバッティング、内外ノック、走塁練習、フリーバッティング、タイヤ押しを行い、ダウン、練習終了となりました。極寒の中でしたが元気に練習に取り組めました。

さて、本日はあの大人気企画、受験生応援企画の第6弾です!担当しますのは外語の心臓(由来は第5弾参照)ことオセアニア地域専攻新3年、横田雄大です!
少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

1.受験当日の休み時間の過ごし方
休み時間は毎回きちんとトイレに行き、あとはずっと単語帳をパラパラと見ていました!最終チェックは意外と大事!

2.受験当日の勉強道具何を持っていったか
単語帳(システム英単語)のみ!
単語帳の余白に友達からの応援メッセージがあったのでそれを見て勇気をチャージしていました。

3.受験当日(勉強道具以外)持っていって良かったもの
多分なにも持って行ってないです。笑

4.問題を解いていて焦った時の解消法
この教室で自分が一番頭がいいんだと思い込み、周りの受験生たちを上から目線?で見る!そうすると自信が生まれて落ち着けます笑

5.勉強が手につかない時の対処法
手につかない時はやらない!または、好きな勉強(僕の場合単語帳を眺める)から始める!または、好きな勉強だけをやる!

6.自己流リラックス方法
一緒に勉強している友達と話をする!

航洋からの、
「これは使えるんじゃないか、というおすすめのオリジナル勉強法があったら教えてください!」という質問に答えます!

これは勉強法と言うのか心構えというのかわかりませんが、過去問などの問題を時間を測って解いている途中に、
「本番をイメージしよう。外大の教室。周りには頭の良さそうな受験生。周りの人達のペンを走らせる音。絶対本番緊張するやん!本番のプレッシャーの中で問題解くとかできるのか?やばいな。あ、でもこうやって本番をシュミレーションしてるから本番もきっと大丈夫だ。」
という一連の思考を毎回毎回行います。そうすると、本番でも、「やばいめっちゃ緊張する!あ、でも普段からあのシュミレーションやって本番の緊張感でやって来たから意外と大丈夫だ。いけるいける。」となります。
これはかなりオススメです。特に直前期の問題演習の時には是非やってほしいです。

次のブログ担当は、昨春に彗星の如くブレイクしてチームの危機を救った外語の救世主、優しすぎる男、岩崎弘治です!そんな弘治君に質問です。私立対策と外大対策の比重はどんな感じでしたか?よろしくお願いします。

7.受験生へひとこと!

受験は前日までが勝負!当日はこれまでの自分の知識、技能を置いてくるだけ!リラックスして、100%を置いてこよう!応援しています!春にキャンパスで会いましょう!

お疲れ様でした。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です