今日は春季オープン戦第2戦対上智大が上智大グラウンドにて行われました。

結果は6対12と負けてしまいましたが、打線は好調で練習の成果が見られる一戦となりました。

それでは試合を振り返ってみます。

先攻の外語は打順をいつもと大幅に変更して臨みました。いきなり1番永田がセンターへのヒットを放つと続く青島はしっかり送りバントを決めます。そして1アウト2塁の場面で岩崎(岳)がセンターへのタイムリーヒット!1点を先制します。

その裏、上智の攻撃。先発永田が先頭打者にヒットを許すと、フォアボール、ヒットと続きいきなりノーアウト満塁のピンチを迎えます。この場面はなんとか1点の失点で乗り切ります。

3回表、外語の攻撃はまた1番永田から。レフトへのヒットを放ち、盗塁を決めます。2番青島が相手のエラーを誘い、その間に永田がホームイン。1点を追加し、2-1とします。わたるナイバッチ!

しかしその裏、エラーとフォアボールが絡んで1アウト1.3塁とされ、続く4.5番バッターに続けてタイムリーツーベースを許して2-4と逆転を許します。

4回裏からは永田代わって岩崎(岳)がマウンドにあがります。しかし、コントロールが定まらず、4つのフォアボールを与えてしまいます。そこにヒット、ワイルドピッチも加わり3点を奪われ5点差と離されます。

さらに5回裏にもフォアボール4つとヒットによって3点を取られてしまいます。
ノーアウト1.3塁の場面で岩崎(岳)は横田にマウンドを譲ります。凡打の間に1点追加を許しますが、1失点に抑えます。

9点差をなんとか縮めたい外語の6回表。3番横田がフォアボールで出塁すると続く岩崎(岳)がスリーベースヒットを放ち、5番安田の犠牲フライにより1点を返します。
ここからが今日のハイライトです!
続く岩崎こうじくんが記念すべき初ヒット!!
さらに加藤さんがツーベースヒットを放ち2アウト2.3塁とします。ここで打席に立ったのは岩本。昨日に引き続きレフトへのタイムリーヒット!さらに1点を追加します。お誕生日ヒットおめでとう!
皆さんナイバッチです!

6.7回裏は横田が上智打線を三者凡退に抑え、安定したピッチングを見せ相手に追加点を許しません。

8回表外語の攻撃。安田がレフト前ヒットを放つと、続く岩崎(弘)が相手のエラーにより出塁、ノーアウト1.3塁のチャンスとなります。その後凡打でアウトをとられ、2アウト2.3塁で打席は松尾さん。レフトへのタイムリーヒットを放ち、2点を追加します。樹さん、松尾さんナイバッチです!

8回裏、横田に代わってマウンドを託されたのは岩崎こうじくん。記念すべきピッチャーデビューです!先頭打者にフォアボールを与えると、続く2人にヒットを許し、1アウト満塁のピンチを招きます。犠牲フライで1点の追加点を許したものの、最後はキャッチャーフライに打ち取り、1失点に抑えます。初めてのマウンドで堂々としたピッチングを見せてくれました!

今日の試合では外語が合計12本のヒットを放つという好調ぶりでした。しかし、得点としては6点、残塁が多く点数につながっていないという反省も見られました。

人数が少なく1人が複数のポジションをこなしていかなくてはならない中で、個々人が着実にレベルアップしているように思います。
リーグ戦に向けて課題を克服して強みを増やしていけるよう工夫して練習を行っていきましょう。

連戦お疲れ様でした!ゆっくり休んでください。

Like

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です