9/2 秋季リーグ戦①vs農工大

本日は、秋季リーグ戦初戦対農工大が、東京国際大グラウンドにて行われました。

結果は外語が5-3と逆転勝利を収めました。それでは、試合を振り返りましょう。

外語の先発岩崎は制球が定まらず、初回に二つのフォアボールを与えますが、なんとか無失点に抑えます。

対する外語は2回表、相手のエラーなどでチャンスを迎えると、続くバッターは一年生青島です。レフトへのヒットにエラーも絡み、先制点を得ます!

先発岩崎はフォアボールを与えながらも、3回まで無失点でしのぎました。しかし4回表、二者連続のフォアボールでピンチを迎えると、相手の3番、4番から連打を浴びて2-1と逆転を許します。このあと岩崎は5回表にフォアボールを与えると、マウンドを清水に譲ります。

なんとか追いつきたい外語は6回裏、エラーや四死球で塁を進めると青島のヒットで一点を返し、2-2とします!しかし後が続かず逆転には至りません。

試合が動いたのは8回裏、外語の攻撃です。先頭バッター横田のカウント1-1からの3球目、右中間方向へ伸びた打球は、なんとそのままスタンドへ!!!一年生横田の大学初ホームランです!ナイバッチ!!続く岩崎が先発綾織に代わった岡松からフォアボールをもらうと、橋本のバントヒットでチャンスを広げ、森川、永田のヒットでさらに二点を追加し、相手を突き放します。みなさんナイバッチです!

9回表には連打を浴びると、フォアボールや犠牲フライで一点を返され、点差二点に詰め寄られます。ところがこれ以上の得点を許さず、3-5のまま試合終了となりました。

まず、新チームで公式戦初勝利を収めることが出来ました!

しかしゲームを振り返ると、反省すべき点は数多くあり、残りの試合に向けてさらなる練習が必要だと分かりました。今日の試合で見つかった課題を、来週までに少しでも克服していきましょう!

また、今日は休波さんが試合にいらしてくださいました!ありがとうございます。

今日はお疲れ様でした!しっかり休んで次の練習に備えましょう。

 

Like

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です