8/20 秋季オープン戦 vs海洋大@海洋大G

本日は秋季オープン戦、第一戦目となる対海洋大戦が海洋大グラウンドで行われました。外語の打線が爆発し、見事3-21で勝利することが出来ました。

初回、外語の先発清水は相手を無失点で抑えます。その裏、森川がセンター前ヒットで出塁すると、続く永田もセカンドへの内野安打により塁を進めます。さらにエラーや死球が続き、前監督松尾のレフトへの犠飛によりランナー生還。この回で2点の先制点を取ります。

しかしその後はなかなか追加点を獲得出来ません。試合が動いたのは5回裏、ここで外語の打線が爆発します。清水がライト前ヒットにより出塁すると、松尾、大滝によるツーベースヒット、横田による左中間へのタイムリーヒットなどヒットが続きます。そして期待の新人永田によるタイムリーのスリーベースヒットにより4人を返し、この回で10点を獲得。0-12と相手を突き放します。みんなナイバッチです!!

6回表、清水に代わり、アンダースロー岩崎の当番です。四死球を許すものの6回、7回と無失点で抑えます。

7回裏、先頭の安田、続く森川がバントヒットにより出塁すると、永田のタイムリーのセンター前ヒット、清水のライト前ヒットにより4点を獲得。さらに点差を広げます。
8回表、岩崎に代わり、ここまで打撃で活躍してきた1年生永田の登板です。先頭バッターにスリーベースヒットと1本のタイムリーヒットを許してしまうもののこの回を1失点で抑えます。

その裏、先頭の安田がフォアボールで出塁すると、本日2回目となる永田のタイムリーのスリーベースヒット、さらに同じく1年生の横田によるタイムリーのスリーベースヒットにより5点を獲得します。みんなナイバッチ!

そして迎えた最終回。永田は先頭バッターにフォアボールを許すと、その後もタイムリーのツーベースヒットやフォアボールを許し、2点を奪われてしまいます。しかしその後は追加点を許すことなく、3-21で試合終了となりました。

悪天候の影響により、秋季オープン戦はこの一戦のみとなってしまいましたが、課題も多く見つかり、非常に有意義な試合となりました。今日は勝利することが出来たものの、この結果だけを見て満足せず、リーグ戦に向けて課題を減らしていけると良いですね!

また今日は安波さんが来てくださいました。お忙しい中ありがとうございました。

お疲れ様でした。

Like

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です